エアコンクリーニング エアコン修理

台風に向けて室外機の固定は当店へ(千葉県市川市)

台風のシーズンが近づいて来ました。

室外機は屋外にあるので、強風や台風の影響を受けてしまいます。

  • 室外機が転倒
  • 屋根に置いている場合などは落下の危険も
  • ホースの外れにより内部の冷媒ガスの流出

などが考えられますので対策をする必要があります。

固定方法をしっかり見直しましょう

エアコンの室外機はおよそ2,30kgの重さがありますが、高さがあるので風を受けると倒れてしまう危険性があります。

そういった場合の対策として、土台を重たいコンクリートブロックに変更したり、場所によっては家屋に固定をしてあげる必要があります。

風が当たる位置に設置されていて、写真の様なプラスチックの土台に乗っているエアコンは要注意です。

自分で出来る対策方法は?

2名以上で作業が可能で、自信のある方はブロックへの入れ替えなどは出来ない事はありません。

ただ、基本的にはエアコンの取り扱いに慣れていないと、室外機を動かす事自体がリスクとなります。

もし、動かした拍子に冷媒ガスが漏れてしまった場合は、その補充とホースの修復で多くの費用がかかってしまいます。

それでしたら、前もって予防の段階では専門業者に依頼頂くのが一番かと思います。

ご相談はお気軽に

お問合せはこちらから

ご予約・お問合せ

※メール問い合わせは24時間受付可能です。