役立ち情報 設備リフォーム

置き配におすすめインターホン

置き配のニーズが増えていますね

コロナウイルスが流行してから、各運送会社が、置き配という事をする様になりましたね。

その名の通り直接渡すのでは無く、ドアなどの前に置いて配達完了とする事を指します。

直接会話をしたり、サインをもらったりする事で感染リスクとなるので、それを軽減しようという目的ですね。

Amazonなんかはもっと前から始めていた記憶があります。(一度頼むと、在宅しているのにピンポンもせずに置き配される様になってしまい、スマホ通知で知るという事がよくありました。。)

 

それはさておき、感染リスク軽減という意味では効果があると思うので、利用される方も増えていると思います。

不在時の置き配

本来の目的は、上記の様に対面を無くそうという事ですが、それ以外にも不在時にも置き配をしてくれる様になってきました。

私の場合ですが、資材などを届けてもらっても不在にしている事がよくあるので、そうすると電話を頂きます。

「〇〇をお届けしましたが不在でしょうか?」という風に聞かれるので、「すみません、ドアの前に置いといてください!」と言うと、「わかりましたぁ!」という具合に置いて行ってくれます。

コロナ問題以前から、不在時の再配達の業務負担は運送会社にとっては問題でしたから、そういった面でも置いて帰れるのは運送会社にとっても良い事なのかもしれません。

同意が必要

ただ、ここで重要なのが、届け先のお客さんの同意なしに置き配はしてくれない?という事です。

amazonさんはサイレントで置いて行ってくれる様になりましたが、他の会社さんは電話連絡無しに置いて行った事はありません。

これは想像でしかありませんが、amazonの配達する物は全て自社で販売している商品であり、万が一何かあった場合は責任が全てカバーできるから。(再度出荷や返金など)

他の会社はあくまで配達の委託をされているだけなので、品物に何かあった場合の対応が大変になってしまう。

サインに関しては本人確認が取れれば省いてよし、各社、そういったガイドラインがあるのかもしれません。

毎回電話をかけてもらうのか?

同意は毎回必要そうですが、その度に電話をかけてもらうのか?

電話に対応するのも若干大変ですが、配達員さんにとっても手間になるので、かけてもらえない事もあるのでは無いかと思います。

そういった場合に、おすすめできそうなインターホンがあるので紹介しておきます。

外出先でもスマホで応答出来るインターホン

下記の機種は、スマホとの連携設定をする事で外出先でも応答出来る機種です。

全てパナソニック製となります。

出典:Panasonic

パナソニックVL-SVH705KS

パナソニックVL-SVH705KL

パナソニックVL-SVD505KF

これらの機種を、インターネット(wifi)環境とスマホがあれば、出先で応答する事が出来る様になるので、電話をかけてもらえない場合でも、インターホンは必ず鳴らしてもらえると思うので、その時に「置いといてください」と言えば置き配してくれる可能性は高いのではと思います。

ちょっと嘘になってしまいますが、「家にいるけど、出たくないので置いて行ってください」と言ってしまってもいいかもしれません。

 

まとめ

今回不在時の置き配対策について書かせてもらいましたが、前々からもっと効率よく出来ればいいのになと思っていました。

少しずつ便利にはなっていたり、ルール的な部分も良くなっていきそうなので、今後に期待です。

出先でインターホンに応答出来るのが現時点では結構快適なのではと思いました。

 

取り付け工事が必要でしたら、ご依頼お待ちしております。千葉県市川市、周辺エリア対応しております。

Copyright © FORCE-ONE 2021 , All Rights Reserved.