内装 リフォーム 建具リフォーム

リモートワークにもおすすめプチリフォーム

リモートワークをする上の問題

2020年は、外的要因によりリモートワーク、在宅勤務の働き方が推進された年となりましたね。

感染リスク回避はもちろん、通勤時間削減、通勤ストレスの低減、サービス残業の抑制?など、こういったきっかけですが間接的に良くなった事もあるかもしれません。

しかし、家で働くということは自宅にその環境を整えなくてはいけません。
いくつか問題はありそうです。

WEB会議などの声

リモートワークでも定期的に行われる会議の声について、これは問題があるのではないかと思いました。

  • 小さい子供がいて大きな音を出せないタイミングがある
  • 早朝、夜間などに会議をしたい事がある
  • 仕事の会話を家族に聞かれたくない(家庭と職場でキャラが違うなどあるかもしれません・・)
  • 家族からうるさいと言われた

これらの問題を抱えている方は少なからずいるのではと思います。
今の働き方がいつまで続くのかによって、長期化、定着化するのであれば環境を整えたい所です。

プチリフォームで会議・仕事部屋を作る

音の問題なので、対策として一番に考えられるのが防音室ですが、費用が高額となってしまうがネックです。
たまたま音楽や映画鑑賞の趣味やお仕事関係で導入を検討しているのであれば、モチロンありだと思います。

しかし、仕事用だけでそこまで高額な出費が出来ないという方が多いかと思います。
そこでプチリフォームをおすすめします。下記のような今あるスペースを有効活用する事で費用が抑えられます。

  • 押し入れ、クローゼットを部屋にする
    (ドア変更、照明、コンセント追加など)
  • 部屋の中に部屋を作る

どちらも、遮音性のある素材を採用する事で外への音漏れはかなり軽減されましが、どこまでの部屋を作るかによって費用は変動します。


しかし本格的な防音室を作るよりははるかに抑える事が可能です。
スペース的には小さな部屋にはなりますが、逆に狭い所の方が落ち着いて集中が出来るかもしれません。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
こうしたい、というアイデアがあればお聞かせ頂いて一緒に良いプランを作成さえて頂きます。