事例紹介

ベランダの風除け波板交換設置

ご依頼内容

戸建て住宅の2階ベランダに、風除けや雨除けの目的で設置していたトタン(波板)が、とても強い風が吹いた日に壊れて吹き飛んでしまったとの事でした。現地を確認すると、波板は外れ落ちて、枠組みだけ残っている状態でした。枠組みの木材も数十年経っているいるとの事で劣化が激しかったので、同時に交換のご依頼です。

 

作業内容

まずは残っている古い木材の撤去作業を行いました。ビスも劣化しており途中で折れてしまったりしたので、それらもしっかり取り除きました。

枠材を新しくしました。

こちらが取り付け後の写真です。外側に波板の取り付けなので、足場が無いため少し苦労する作業でした。

波板は屋根の角度に合わせて斜めにカットしています。

元々、波板は釘で固定されていた様ですが、より強力に取り付ける為に今回は波板専用のビスにて取付けました。

締め付け力、波板の保持力どちらも強力になったので、これで今後は風で飛ばされる事は無いと思います。台風等にも耐えてくれると思います。

ベランダ正面側にも連結して雨風が吹き込まない様にしています。

※実はこの写真の後に、お客様のご要望でさらにもう一枚正面側の枚数を増やしています。

今回の作業は 3時間 + 1時間(材料調達) 計4時間の作業となりました。

費用としては、作業費3,500円×4  +出張費3,000円 = 17,000円 です。

※材料費は別途実費で頂いています。

 

同様の作業のご依頼がありましたらお気軽にご連絡ください。