施工事例など

市川市 新庁舎に行ってきました

先日、市川市役所に所用があり行ってきました。

市川市役所と言えばずっと庁舎の建て替えをしていて、前回役所に行く用があった際はまだ仮庁舎でした。

 

そして今回は1月から新庁舎が利用開始されおり、初めて新庁舎を訪問する事になりました。

おしゃれの一言

とにかくおしゃれな雰囲気で驚きました。まるでここはIT企業か?というような依然のお役所のイメージを覆す雰囲気でした。

役所内なので写真を撮るのは遠慮したので、上手く伝えられなく残念です。

  • 開放的な空間
  • 仕切りが極力ない
  • 受付カウンターが無い
  • その代わりフリースペースがたくさんあり、そこで対応してもらう
  • 順番待ちは番号札では無く、呼び出しベルを渡される(フードコートにある様なの)
  • 待合スペースも色々なタイプのイスと机が置かれまるでカフェの様

現在の中の状況がわかる写真は見つけられませんでしたが市のHPにあった画像を貼ります。
※正直これでは全然雰囲気伝わりません。。。

出典:市川市HP

こんな感じ

お役所といえば、イメージするのは、「〇〇課」「〇〇課」とならんでいて、そこに受付カウンターがあって、担当者の方は奥に机を並べて座っている、という感じです。

でも、そういうのが全くないんです。

ダーッと広いスペースに机だけ点在していて、仕切りもカウンターも無く、ぱっと見て、どこに何があるかわかりません(笑)

こんな流れ

そんな空間ですが、総合受付で要件を伝えると呼び出しベルを渡されます。

それでしばらく待つとベルが鳴り、「ベル回収コーナー?」の様な所に返しに行くと、担当者さんがお出迎えに来てくれます。

↑汚い絵ですみません。

そして近くのフリースペース(小さい丸い机)に案内され、そこに対面して座り対応をして頂くという流れでした。
※もちろん各テーブルはアクリル板でキッチリ仕切られていました。

このやり方はコロナを意識してこうなったのでしょうか?感染対策にもいいし、プライバシー的にも良いと思いました。

用がある方は行ってみてください

用が無いといかないとは思いますが、行った際は綺麗な新庁舎をお楽しみください。