インターホン 事例紹介

インターホン交換作業事例

ご依頼内容

現在ついている乾電池式のチャイムから、カメラ付きカラー画面タイプのインターホンに変更して欲しいというご依頼でした。

元々が乾電池式なので、ご依頼を頂いた時点で、そのまま入れ替えとはいかないだろうなと思いながら現地に向かいました。

 

作業内容

現地にて確認をすると、元々のチャイムはやはり乾電池式で、新しく設置するインターホンの100V電源は無い状態でした。

ですが取付場所の近くにコンセントがあり、そこから電源は取る事になりました。

また、部屋の中と玄関子機を結ぶベル線(信号線)は既存の物が使えましたので、配線工事はせずに既存の物を流用です。

(2Fのお部屋から玄関までなので、距離が長く新設すると費用がかさんでしまう為です)

お客様のご希望の位置に室内のモニターを設置し、完了です。

いままではチャイム式で、応答も出来ない機種でしたので、ご依頼主のご両親が来客があった際に、玄関まで降りなくてはいけないとお困りだった様です。

今後は通話も出来て映像まで見られる様になりましたので、元々から比べるとすごい変化ですが、かなり過ごしやすくなったかと思います。

お客様の満足を頂けて良かったです。

 

と同時に、まだまだ街中で同じようにチャイム式やおそらく故障させているお宅をお見掛けします。

インターホンを新しくすれば少しの費用で快適に過ごせるので、もっとこういったご依頼を頂けたらと願っております。