事例紹介

アクセントクロス(壁紙部分張替え)

ご依頼内容

今回のご依頼はクロス(壁紙)の張替えです。

建売住宅で、まだ住まわれて数か月という事でしたが、お子様のお部屋が全面白色の標準的なクロスが施されているので、少しかわいい感じにしたいという事で、柔らかい色へ壁紙変更のご依頼です。

全面を張り替えてしまうと費用も高額になるのと、1面だけでもアクセントクロスと言い、リフォームの場合はかなり雰囲気が変わりますと提案をさせて頂き、一面だけの張替えです。色は柔らかい草の様な色の緑色です。

作業内容

施工前

上の写真は施工前の写真です。新築状態の綺麗な白い壁紙です。

上は貼り換える為に既存の壁紙を剥がした状態です。写真だとわかりにくいかもしれませんが、既存の壁紙は無くなり、裏紙だけ残している状態です。裏紙だけ残しているのには理由があり、それまで剥がしてしまうと、再度壁に対して段差や不陸を整える下地処理が必要になり、綺麗にする為には手間と費用が掛かってしまう為です。

写真だけ見ると簡単に剥がれた様に思われるかもしれませんが、実際には、一気にペリっと剥がれるわけではなく、ちぎれてしまったり、小さい欠片が残ってしまったりするので、そのあたりを根気よく、欠片が残ると新しく貼った時に段差になってしまうのでしっかり確認していきます。

こちらが施工後の写真です。一面だけですが、かなり雰囲気が変わりました。写真では伝わりきらないのが心苦しいですが、この控えめな色でもクロスを変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わるんです。

今回チョイスした色は基本的に控えめな色なんですが、日光がある時はパっと明るく、外が暗くなりお部屋の照明になると落ち着いた感じになり、また別の表情を見せてくれます。

アクセントクロスであれば材料費、施工費ともに節約が出来るので、おすすめです。

特にお部屋のイメージチェンジを目的としたリフォームではおすすめではないでしょうか。

今回の色も全面張り替えたら少し主張が強すぎたような気もします。

ご検討の方には、アクセントクロス、オススメです。